R-15作品

【エロボイス:耳舐めASMR】人気実況者と夜の役割論理 cv.小石川うに/こっこ

商品紹介

商品名 【眠れる耳舐め】人気実況者と夜の役割論理 したでなめるはありえないwww
サークル名 チームランドセル
声優 小石川うに / こっこ

ダウンロードはこちらから
Download here

サークルコメント

おススメレビュー紹介

役割が持てると信じたい

異教徒です。(旅パ最高派)

噂には聴いていたんです。
交代戦と火力をテーマに、極めて合理的な戦術とロジカルな会話術で一大派閥を築いている論者達がいる事は……!

本作で活躍する技は「したでなめる」です。
配信者にして論者のMKO氏がヤンフィアちゃんの耳をひたすら舐めまくります。

「眠れる耳舐め」を謳っているだけあり、舐め方は表面が中心のソフトなもの。
もう片側の耳からは寝息が聴こえる事もあり、眠りやすいのは間違いないかなと。

それより重要なのは「したでなめる」が本作のメイン技であるという点です。
追加効果があるとはいえ基本はただの低火力技で、論者的には本来ありえないチョイスのはず。
それでも、本作のメイン技は「したでなめる」なのです。

戦場が変われば戦術も変わる。
一見バトルでは使えない技も、ベッドの上ではこうかばつぐんだったりする。
役割が持てるという事です。
論者達への見方が変わった瞬間でした……

と、いうところまでが建前。

本作の隠されたテーマは「将来への不安」でしょう。
私たちが10代だった頃、布団の中で抱いていた、将来への漠然とした不安。
作中終盤、ヤンフィアちゃんに耳を舐められながら、微睡みの中でMKO氏が絞りだす言葉の一つ一つに、大人になってしまった私は胸が締め付けられる思いでした。

作中で明確な回答が示される事はありませんがそれも当然なんですよね。
今の私だって悩み苦しみながら生きているので……
ところどころ演者さん自身の台詞ではと錯覚するようなところもあったりして、あの頃のモヤモヤとした気持ちを思い出しました。

それでも、自分にだって何らかの役割が持てると思いながら明日からも生きていくしかないんです。
だって「したでなめる」にもこれだけの役割があったんですから……
※引用:DLsite

 

 

聞く以外ありえないwww

んんwww
小石川うにさんとこっこさん共演と聞いて、論者でもないのにロジカル語法を予習して待ち焦がれておりましたぞwww

タイトルが夜の役割論理て時点で必然力を感じるネタ要素www
作品概要で『役割論理を布教しますぞwww』て時点でガ○ャピンも裸足で逃げ出す趣き。
いやそれ本当に『眠れる耳舐め』になるんですか、と思いながら聞きました。
確かに論者以外は『???』となる感じの内容が所々に随所に沢山出てきます。いや正直『私は何を聞かされてるんだ』となりました。

しかしネタ要素の強い作品と見せて(実際にネタ要素は満載ですが)その実、癒し要素は思った以上に多かったです。

小石川うにさん演じるMKO氏のニ……ヤンフィア愛の気持ち悪さ(賛辞)とか、終盤の神獣との語らいで吐露される内面とか。そしてすぐに眠たがるところとかも可愛らしいですね。

こっこさん演じる神獣……ていうか、キャラクタ名がこっこさんでいいんですかね。いや、まあ、エビフライ声優にしてロジカル声優ですからその辺は問題ないんですね、多分。
徹底したロジカル語法とか、MKO氏の欲望へのドン引き具合とか、MKO氏の願いへの問答(所謂哲学パートですなwww)とか。

耳舐めはあまりネットリぐぼぐぼやらずに、耳を甘噛みする感じで安らげます。おまけパートでは本編より少し深い所まで舐めてきてゾクゾクしました。

何にせよ、どうしてなかなか。見事に寝落ちしましたとも、ええ。
正直、瞼が重たくなってきた時は『どうしてこうなった……』という気持ちでになりましたぞwww
ただやはりネタ要素は否めませんので、冗談を聞き流せる精神状態のときに聞くことをお勧めですなwww

個人的におまけパートの『おい何とか言えよ』と『ただのゴミですぞwww』がとてもツボでした。
あと両耳から役割論理洗脳するの止めていただきたいですぞwwww
※引用:DLsite