成人向け(R18)作品

【エロボイス:ギャルASMR】夜のチンポ係に任命される cv.小石川うに

商品紹介

商品名 ヌキフレ!!4【バイノーラル】
サークル名 AXZ
声優 小石川うに


ダウンロードはこちらから
Download here

サークルコメント

彼女のいるオレが学園イチの褐色ヤリマン爆乳ビッチに誘われて、彼女とのデート前に
たっぷりハメてヌかれるお話の第四弾!!
バイノーラルの臨場感ある音声をお楽しみください!!

おススメレビュー紹介

切なさ淫れうち

今まで進展しそうで進展しない、でもちょっと進展しているみたいなペースで続いてきたヌキフレシリーズも、遂に明確に話が動いた感がありますね……!
本作で明らかな作風の変化を感じました。

転機になっている要因の一つが彼女であるサヤカの存在。
過去作ではほぼ設定上の存在だった彼女が、本作ではいちキャラクターとして動きを見せています。
ここに過去3作の積み重ねが合わさる事で作品のテイストが変化しているんですね。
具体的に言うと、ヒロインであるレイナの内面にフォーカスした内容になっています。

作品の構成もレイナの言動も過去作からほとんど変化していないのに、そこに込められた想いが明らかに違っている。
それを僅かな台詞の変化と、キャストさんの演技力だけで表現しきっているのが本当に凄まじいんです。
サヤカとセックスさせようとするいつものやつもねー、明らかに葛藤してるんですよ今回は!
そういうのがわかってしまうんです聴き手にも!

そしてこの辺のニュアンスが、主人公君にはおそらく全然伝わってないんだろうなーと思わされるのがまた切ない……
奴はセックスと彼女とを完全に分けて考えられる男なので……
本作において、シリーズの中心人物が聴き手からレイナに移行したようにも感じられました。

小石川うにさんの業界でも抜きん出たバイノーラルスキルと、ほぼ全編エッチシーンという豪快な構成を組み合わせる事で爆発的なエロスを実現してきたヌキフレシリーズ。
本作ではキャストさんのもう一つの持ち味である、ナチュラルかつ繊細な感情表現を新たに追加してきています。
トラック3以降のレイナの発言の一つ一つが切なくてエロくって……
何だか今回は、続編を期待する気持ちと、その後を知るのがちょっと怖いという気持ちがない混ぜになった独特な後味でした。
「ビッチ」タグは付けられません……
※引用:DLsite

 

 

ついに、関係性に変化が訪れる、シリーズ4作目

小石川うにさんのギャル演技が素晴らし過ぎる、「ヌキフレ!!」シリーズの4作目です。

まず最初に、今作を聴く上での注意点ですが、過去作を購入していない方は、そちらを購入して聴いてから、今作を聴いて下さい。
過去作での、ほんの少しずつ積み重なって行く、サヤカとの関係性を踏まえてから、今作を聴くと、興奮度マシマシです。

今作では、過去作でほとんど設定上だけな感じだった、主人公の彼女のサヤカが、声は無しですが一キャラとして色々と動き、ストーリーに絡んで来ます。

このサヤカの行動を踏まえての、レイナの言動や行動で、レイナが抱えている想いが見事に描かれています。

トラック3で、ホテルの同じ部屋内でサヤカが酔って寝ているのに、バスルームでレイナが乱入してのエッチだったり、事後のサヤカとのスマホでの会話だったり、浮気感が凄まじかったです。

もちろんこれだけでは無く、うにさんの抜群な演技力によって、細かで繊細な感情の変化が表現されています。

次回作でレイナとどの様な関係を迎えるのか、不安もありますが、レイナには幸せになって欲しいです。

「ヌキフレ!!」シリーズ通してのオススメポイントである、雑談中にもレイナがキスしてくるという点は、今作でも変わらずにオススメです。今作ではディープなキスが多かった印象です。

全体的にとても良い作品だったのですが、トラック2や3でレイナが着ていた、際どい競泳水着でのレイナの全体姿のイラストが無かったのは、何故無かったのか不思議なくらいで残念でした。

それから、個人的な感想ですが、「ヌキフレ!!」シリーズ出色のエロさだった
前作「3」と比べると、単純なエロさで劣っている印象でした。
話しの中で語られただけの、主人公の絶倫ぶりを、1シーンだけでも描いて欲しかったです。
※引用:DLsite

 

 


こちらの記事もおススメ