成人向け(R18)作品

【エロボイス:サキュバスASMR】お兄さんの精液ぜ~んぶ私にちょうだい♪~cv.陽向葵ゅか/野々村紗夜

商品紹介

商品名 【博多弁×関西弁】腹ペコサキュバス~お兄さんの精液ぜ~んぶ私にちょうだい♪~【とろクチュW攻め】
サークル名 あまがみドロップ
声優 陽向葵ゅか / 野々村紗夜


ダウンロードはこちらから
Download here

サークルコメント

おススメレビュー紹介

おすすめ

自分の贔屓の声優さんである陽向葵ゅかさんの個人サークルのあまがみドロップの最新作で、ゲストに野々村紗夜さんを迎える作品とのことで、発売日に購入。

あまがみドロップでは初のゲストを迎えてのダブルヒロインの作品で、陽向葵さんが演じられるえるま、野々村さんが演じられるくるむが登場し、前半のトラックは2人の掛け合いや、W耳舐めやW全身舐めに当てられ、後半部にそれぞれソロのトラックがあります。
個人的には複数ヒロインがいる作品でも、それぞれのソロパートがしっかりとある方が好きなので、ここは嬉しいところ。

陽向葵さん演じられるえるまはトラック名に「ポンコツ」とあるように方言も相まって全体的に拙い印象。
自分は標準語の人間なので、博多弁のリアルさまでは判断出来かねますが、陽向葵さんの声質もあり、キャラがとても可愛らしく感じられました。
陽向葵さんだけあってバイノーラルの臨場感に関しては相変わらず最高の一言。

野々村さん演じられるくるむは、自分が当初イメージしていたよりかは、余裕のない感じがむしろ好印象でした。
野々村さんは大人っぽい声をされていますし、関西弁というのも、ノリの良い姉御というより、上品なお姉さんといった印象を受けるものでしたが、それでありながら一般的なサキュバスのイメージより不器用な感じが良かったです。
耳舐めや囁き時に息の当たる感覚や、左右に動き回る感じなど、なかなかのものであったと思います。

「方言サキュバス」というかなりピンポイントにも思える作品に見えるかもしれませんが、ダブルヒロインはどちらも魅力的で、また、展開としても気分が悪くなるような描写もないですし、二人の掛け合いなどはコメディタッチのものなので、実際には万人におすすめできる作品になっていると思います。
気になった方は是非。
※引用:DLsite

 

 

ギャグっぽいタイトルだが、完成度はピカイチ

方言+サキュバスという、およそ今までになかったタイプのキャラですが、方言はあくまでフレグランスであり、内容はしっかりサキュバスものです。
ですが、そのフレグランスは絶妙で、他の作品にない雰囲気作りに成功。
えるまとくるむは二人共大変美しい女性ですが妙に田舎っぽい所がとても愛らしく、特に序盤の二人の会話が大変微笑ましく、聴いてニヤニヤしていました。

プレイの内容自体も濃厚で、サキュバスものだからと言っていきなり絞りにくるわけではなく、じっくり前戯からやるのも嬉しい。
耳舐めはかなり多めで、フェラも二回連続と、好きな人にも大満足なボリューム。
そして売りであるの方言ですが、フェラ時は標準語なのは個人的にちょっと惜しいポイント。しかしその分本番時は二人共方言となり、聞き手に心を開いたと解釈することもできる。

声優さんの演技はもちろん非の打ち所がなく、野々村紗夜さんの演じるくるむは色気たっぷりで、しかしどこか抜けているお姉さん、陽向葵ゅかさんの演じるえるまはいたずらっぽくて、それでいて聞き手に真っ直ぐな好意を伝える所が可愛らしく、二人共キャラが立っていて説得力のある演技でした。
方言好きなだけでなく、サキュバス好きにもオススメできる、完成度の高い作品です。
※引用:DLsite

 

 



こちらの記事もおススメ