成人向け(R18)作品

【エロボイス:萌えASMR】コンビニ罰ゲーム cv.野々原まどか

商品紹介

商品名 コンビニ罰ゲーム
サークル名 ぱちぱちぼいす
声優 野々原まどか

ダウンロードはこちらから
Download here

サークルコメント

作品紹介
コンビニ罰ゲーム [ぱちぱちぼいす]
コンビニバイト先輩のあなたが、まだ新人なJDの真奈佳とはじめた罰ゲーム。
最初はお互い仕事のミスを減らすために始めたものだったが……。

客足が少なくなる深夜。

お互い相手に要求する罰ゲームが徐々にえっちな方向へと進んでいき、
エスカレートしたあなたの要求に真奈佳は

「罰ゲームだから仕方ない」と受け入れていくのだった……。
聴きどころ
真面目なバイトの後輩、真奈佳。

先輩であるあなたからの罰ゲームの要求に従って、
徐々にどんなことも受け入れてしまいます。

自ら服を脱いだり、オナニーをしていることを白状したり、自分の性感を説明したり。

ついには真奈佳は自らえっちな罰ゲームを求めはじめて……。
そんな快楽へと徐々に溺れていく真奈佳とのコミュニケーションをお楽しみください。

おススメレビュー紹介

雰囲気がいい

僕はこういった作品で無理やりする系統はあまり得意ではありませんがこの作品では雰囲気がとてもよく仲がいいのがよくわかり女の子が少し興味があるといった事が伝わってきました。
もともとは女の子が仕掛けてきた罰ゲームがもとになり主人公が反撃をするといった内容で始まります。女の子の反応も良く、物語のテンポも速すぎたりせずちょうどいい流れでした。
※引用:DLsite

 

 

罰ゲームを重ねていくたびに乱れる「真奈佳」にドキドキでした。

野々原まどかさんが演じるバイト先の後輩「坡平 真奈佳」と罰ゲームをやりあって、徐々にエスカレートしていってしまいます。

当初は先輩後輩のじゃれあいみたい感じでしたが、「真奈佳」がえっちな感じのテーマで罰ゲームを指定してから徐々にエスカレートしていていきます。元々お互いの距離感が近かったということもあったのか、特に波乱もなくえっちな罰ゲームを受けいれていきます。(罰ゲームだから仕方がない、罰ゲームだから仕方がない(思考停止))

また、罰ゲームというのは切っ掛けとなって関係を結ぶことになりましたが、2人の距離感を見ていると罰ゲームがなくても結ばれいそうなだなーと思いました。(会話から読み取れる何気ない距離感であったり、反応であったりから、何となく付き合いそうだなーと思ったりしていました。)

そして、罰ゲームがエスカレートしていく中で「真奈佳」が徐々に乱れていく姿にとてもドキドキさせられながら、えっちな姿を堪能することができます。

全体の感想として、以下の点を挙げます。

●罰ゲームだから仕方ないですね(思考停止)
●「真奈佳」が乱れていく姿にドキドキします
●罰ゲームがなくても付き合っていそうです

罰ゲームからどんな風にえっちにエスカレートしていくのかを見守りつつ楽しく聴くことができました。気になる方は聴いてみてください。
※引用:DLsite

 

 


こちらの記事もおススメ