成人向け(R18)作品

【エロボイス:ツンデレASMR】人外のじゃロリの耳舐め孕みたがりセックス cv.こやまはるそらまめ。

商品紹介

商品名 人外のじゃロリの耳舐め孕みたがりセックス
サークル名 おるがる堂
声優 こやまはる / そらまめ。


ダウンロードはこちらから

サークルコメント

おるがる堂初ののじゃろり音声作品です♪
ふたりの人外のじゃロリによるエロエロハーレムは舐められ放題の孕ませ放題!
囲炉裏端で、厠で、お風呂で、台所で!
甘々ラブラブな柚葉と、ツンデレ人間嫌いの鈴乃の、タイプの違う乱れ狂い様はエロさ抜群!
山奥の不思議な空間でのラブラブ孕ませセックスを存分にお楽しみください♪

おススメレビュー紹介

ケモ耳のじゃロリ孕ませっくす

遭難したあなたがたどり着いたのはロリな妖弧が住む古めかしい館
そこに共に住むこれまたロリな猫又とのがっつりエロエロな音声作品です
おるがる堂さんと言えばキメセクやオホ声な印象ですが今作にも健在
主人公の出す淫気(分かりやすく例えるならフェロモン)により相手の理性を溶かし、またプレイも激しい部分もありそこではヒロイン二人ともよくオホってくれます(オホるってなんだ)

また数百年引きこもっている柚葉と人嫌いの鈴乃は言葉遣いがかなり古風、女陰(ほと)って分かる人いるのかな…w
そんなわけなので「オマンコ」などエロいことを教えるとすぐに連呼してくれます
これねー、興奮する
柚葉はもうラブラブな状態で、鈴乃はいやいや言いながらも快楽堕ちしながら言い出すもんだから、かわいいとか征服欲が満たされたりとか…たまりませんね

登場ヒロインはふたり
狐耳のロリ・柚葉(CVこやまはる)は最初から好意全開
優しくて甘えたがり、エッチもラブラブな感じに進みます…オホるけど…w
猫耳ロリの鈴乃(CVそらまめ。)は人間嫌いですが、淫気にあてられメス堕ちさせられます()
…字にするとアレですが最終的にはハッピーエンドなので気にしてはイケナイ
(えげつなかったり無理矢理とかはないので気になる方は安心して大丈夫だと思います)
嫌なのに身体が勝手に…な鈴乃を分からせるのはなかなかに興奮モノ
鈴乃たんかわいい(どっちもかわいいけど)
※引用:DLsite

えっちながらもまったりと癒やされながら微笑ましく聴けました。

こやまはるさんが演じる狐耳のじゃロリの「柚葉」と、そらまめ。さんが演じる化け猫の「鈴乃」の2人とのえっちなひと時を過ごしていきます。

ここ最近、ヒーリング?癒やし系?な作品ばかり聴いていたので、久々のえっちメインな作品になります。今回、「柚葉」と「鈴乃」の2人ということでどんな感じのひと時になるのかなーとワクワクドキドキしながら聴いていきました。シナリオ構成を見ていく限りでも最初から最後までえっちな内容満載なのでえっちな気分を堪能できるかなーと想像しながら聴いていくことにしました。

以下、内容について(一部)

「導入」では、いろいろと気になる点がありつつも、どんな展開になっていくのか楽しみな感じでした。

「柚葉のぺろぺろ」では、トラック名からえっちな雰囲気で進んでいくのかなーと予想しておりましたが、ぺろぺろ音が絶妙な心地よい感じで意外とまったりと聴けてしまいました。

「鈴乃のオナニー」では、ツンツンとしている「鈴乃」が動揺している姿がなんだかえっちとは違った意味で可愛いらしい感じだったのでシーンの雰囲気とは別に可愛らしいなーと思ってしまいました。

「柚葉とのえっち1」では、「柚葉」のいろいろなえっちな反応を楽しみつつ、えっちシーンを聴けました。

「鈴乃とえっち1」では、口調では嫌々な感じのことを言っているのですが、本能では求めてしまっているというギャップを楽しむことができると思います。

「Wご奉仕」では、これまでは主様の方からぐいぐいと攻めていっている印象を持って聴いていましたが、2人からのご奉仕に受け身で聴いていく感じでゆったりと身をまかせていけました。

「柚葉とのえっち2」では、裸エプロンならぬ裸割烹着というなんともマニアックな感じの要素を想像しながら聴いているとなんだか面白くなってしまいました。

以降も続いていきますが、ここで語りきることができないので、いざ本編へ。※引用:DLsite

こちらの記事もおススメ