成人向け(R18)作品

【エロボイス:ラブラブASMR】かわいいけどイケメンな彼女 cv.戸川亜樹

商品紹介

商品名 かわいいけどイケメンな彼女
サークル名 Aボイス
声優 戸川亜樹


ダウンロードはこちらから

サークルコメント

【かわいい、でもイケメン】

幼馴染みの『彼女』は男女どちらからも注目を浴びている。
キレイ系の見ため、ハキハキした言動は同世代からすれば大人びてすら見える。

言動は朝起こしに来てくれる、お昼ご飯に自作のオカズを作ってくれる。
もちろん、2人きりとなれば『恋人』らしい事だって・・・。
言動はかわいいはずなのだが、ハキハキした言動でどうにもイケメン要素が見え隠れ。

ドキドキさせるつもりがさせられたり、まるで自分が攻略されてるような・・・!?

ちゃんと女の子として扱ってくれないと……スネるから、ふふ。

おススメレビュー紹介

彼女とラブラブ

かわいいけどイケメンな彼女を演じる戸川亜樹さんの演技が光るいい作品となっています。
大人びた言動と落ち着いた優しさを感じる声が素晴らしくマッチしていて、そんな彼女がいやらしいことをしてくれているというシチュエーションにかなり興奮します。
個人的には彼女の熱のこもった吐息が聞こえてくるところがすごく気に入っています。
※引用:DLsite

イケメンだからかわいい

「かわいい」って何なのかということなんですが
それはきっと「弱さ」なんですよ。
強いものに対してかわいい!とは思わないですよね

そんでもってイケメンというか「カッコいい」というのは
自分の弱みを認めていて、さらけ出せることだと思うんです。
だって強いだけの人って怖いじゃないですか、一歩間違えれば暴力ですから
弱さを抱えているハンデを打ち破っていく姿こそが「カッコいい」と思えるのではないでしょうか

「ふふ、そんなにお腹に擦りなくても判ってるよ」
「……良かった。私だけ欲しがりだったら、恥ずかしいなんて物じゃないしね?」
「私、女の子だよ? 自分から求めるの、相当恥ずかしいんだけど?」
「んぁ、んぅぅ……はぁ、ふぁ……んちゅ、ちゅるぅ……あのね、恥ずかしがってチャンスを不意にするくらいなら、ってこうしてるだけで……」

恥ずかしくてしょうがないのに、それでも求めてもらえるよう懸命にアピールを繰り返す

「昔は君の背中に隠れてたの、知ってるくせに」
「くすくす……そうだね。最近はそういう事はしてないね……でも、中身は同じだよ?」
「だから、ちゃんと女の子として扱ってくれないと……スネるから」

行為だけでも恥ずかしいのに、言葉でもアピールして心まで裸になる

よくSMのSはslave(奴隷)で、Mはmaster(主人)だ、なんて言いますが
自分からご主人様に弱みを握ってもらう姿がカッコいい以外の何物でもなく
そんな奴隷ちゃんを可愛くないなどと思う愚か者がいるはずないのです

なるべくしてかわいい女の子に育った彼女を思う存分愛してあげてください。

※引用:DLsite

こちらの記事もおススメ