成人向け(R18)作品

【エロボイス:寝取られASMR】前から抱かれる私、ウシロカラダカレルワタシ cv. 秋山はるる

商品紹介

商品名 前から抱かれる私、ウシロカラダカレルワタシ
サークル名 たまき製作所
声優 秋山はるる


ダウンロードはこちらから

サークルコメント

ープロポーズを受けた夜、思いにふける。これまでの事、これからの事。
・大まかな作品紹介

本作品は一人の女性の表の顔を裏の顔を描いたものとなっております。クラスに一人はいるなぜかいつも委員長を頼まれる系女子なヒロイン。そんなヒロインが見せる「オンナ」として見せるするい顔、お楽しみください。

・作中に含まれるエッチ要素
キス、Dキス、クンニ、処女喪失、中出し、レイプ、無理矢理中出し、相手から煽られながらの嫉妬快感エッチ、間男に突かれている彼女からの電話、無断ゴム外し中出し、フェラ、耳舐め~嫉妬耳舐め、おねだり生挿入(中に残っている?)、中出し、抜かずにホールドささやき、ノーピストン子宮ノック中出し。

・あらすじ

人見知りで特に男性にはおどおどしてしまう彼女。そんな彼女だが不思議と貴方には初めから緊張することなく接する事が出来、同じく人見知りで女の子と上手く話せない貴方も彼女には緊張せず接する事が出来、二人はお互い惹かれ合い恋人となる。

年頃の甘酸っぱい時間を過ごしていくのだが、ある日の出来事を境に彼女は「オンナ」としての自分を自覚することとなる。

そう決して貴方には知られたくない「オンナ」としての部分を。

その後順調に関係を育みついにプロポーズを受けた彼女。

そしてその夜、一人今までの事を振り返り思いにふける。

今まで得てきたものと、絶対に失いたくないもの。

そんな自分勝手な願いを改めて思った瞬間

「本当に最低ね、私。」

貴方に見せたことのない笑みを浮かべながらそう呟いていた。

おススメレビュー紹介

さまざまな視点で

このサークルさん独自の作り方である、マルチ視点とでも言うのだろうか、主人公?(結婚相手)、間男(セフレ)、ヒロイン、あえて付け加えるなら、全てを見つめる神視点、などなど、さまざまな視点で楽しむことができる音声作品です。
同サークル作品の、うわきをしたわたし、ではヒロインの独白が手紙形式でしたが、今作では入浴しながらのモノローグとなっており、これがまた違った趣が良いですね。
背徳感や悲壮感は控えめになっており、そちらが好きな方には物足りないかもしれません。
ですが、恋人がいるのに浮気をしてしまう女性というのは、実はこんなんじゃあないのかな?とも思わせる作品でしたね(ビッチとは違います)
あと、声優さんの熱演がめっちゃ響きましたね。
※引用:DLsite

NTR要素は控えめな印象の物語性の強い女性主人公作品

NTRジャンルは好みが分かれるジャンルですが、本作品はヒロインに焦点を当て彼女の人間性を描いた作品であり、ストーリー展開からNTR感は少なく感じました。NTRは苦手だけど、惹かれるものを感じたならば買っても良い作品だと思います

本作品は全体通して描写に力が入っており、キャラクター同士の会話ではオウム返しが使われておらずとても自然な会話シーンになっています。その分、男性側の発言内容は具体的には分からないようになっていますが、ヒロインの反応や受け答えで発言のニュアンスや男性キャラの人物像が聴き手に上手く伝わるよう作られています
更に効果音が上手に使われており、行為シーン以外でも男性の行動を表現する時にも効果的に使われているのが好印象です

さらに行為パートの描写も充実しており、特にトラック3では前戯から本番シーンまでの行為全てが一つ一つとても丁寧に描かれていて若い男女がお互いを気遣いながらも初めての体験に興奮する様をこの上なく表現されていると感じました
他にも避妊具を使用する時にする会話や挿入前にタオルケットを敷いてシーツを汚さないようにする描写がある等、行為シーンに関わるけれど細かい部分をちゃんと描かれているところも本作品の魅力の一つと言えます

ヒロインを演じられる秋山はるるさんのお芝居も素晴らしく、女子高生の頃のヒロインと、彼氏と間男それぞれに二つの顔を使い分ける大人になったヒロインをとても上手に表現されているだけでなく、体位の違いによる快感の違いも声で表現されているので、その違いを楽しむことが出来ます

行為パートの間に挟まれているヒロインのモノローグが彼女の人間臭さを引き出しており、細かい部分まで手の込んだ全体的な描写も相まって、物語性とリアリティの双方を追求した意欲作だと感じました。このような作品を待ち望んでいた私好みの逸品です※引用:DLsite

こちらの記事もおススメ