成人向け(R18)作品

【エロボイス:洗脳ASMR】風紀委員長 催眠アプリ 性欲発狂 cv.麦咲輪紫葵

商品紹介

商品名 風紀委員長 催●アプリ 性欲発狂
サークル名 ケチャップ味のマヨネーズ
声優 麦咲輪紫葵


ダウンロードはこちらから

サークルコメント

厳格な風紀委員長に指導室で指導されるあなた

そんな風紀院長を催眠アプリで強制理性操作

強引にあなたに好意を持たせるように意識操作

恋人と勘違いする風紀委員長の体を好きなように弄ぼう

調子に乗ってどんどんあなたを好きにさせていく……

理性操作をやり過ぎた風紀委員長は完全に理性が破壊され正常な判断ができなくなる

あなたを求め本能のまま襲い貪る風紀委員長

息絶えるまでしゃぶりつくされます

野生動物となった風紀院長の人生は終了

もちろんあなたの人生も終了

おススメレビュー紹介

「ああ、しくじった」

最初に、公式がつけて下さっているカテゴリを整理しましょう、
いずれも事実ですが、単純に併記されていると、情報として猥雑なので

主人公の先輩が風紀委員長を催眠アプリで「洗脳」して弄ぶという「鬼畜」の所業を行った結果、
風紀委員長の愛欲が暴走して「狂気」に駆られ、結果先輩を「強制/無理矢理」「逆レイプ」します

v1の風紀委員長は、先輩を糾弾しながら指導室中を歩き回っているようで、相当ストレスを感じているようです
催眠によって彼女の心を歪める愉悦は、確かにありはしますが、あくまでも前菜程度の味わいです

類似した状況のバックナンバーとの差異は、風紀委員長の行動の動機が、先輩への好意である点です
v4の風紀委員長の精神状態は、言うなれば作為的なヤンデレであり、物語の結末で先輩の自業自得感を堪能できる点が、本作の妙味です
実は、v1からずっと、風紀委員長に先輩に対する好意を抱かせるリスクが仄めかされています
彼女が秘めた独善性や独占欲が先輩に向かった結果の結末は、納得を覚えると共に、絶望の底へと沈んでいく心地です
この構成上、恐怖の質がホラーより奇妙な世界に近く、特別編を心待ちにしている皆様に、強くお勧めします

音的には、v2の寄り添われた状態で風紀委員長に囁かれる時間が、絶品です
主に右耳用なので、左耳が感じる方には左右反転をお勧めします
※引用:DLsite

こちらの記事もおススメ