成人向け(R18)作品

【エロボイス:耳舐めASMR】僕を嫌いな元カノの嫌々訪問性行為 ~昔の写真で中出し要求~cv.こやまはる

商品紹介

商品名 僕を嫌いな元カノの嫌々訪問性行為 〜昔の写真で中出し要求〜
サークル名 シルトクレーテ
声優 こやまはる


ダウンロードはこちらから

サークルコメント

おススメレビュー紹介

責められていると感じない塩梅が素晴らしい。

本作は元カノを逆らえないようにハメ撮り写真で脅し、貴方の好きなようにするお話です。
S向けの作品ですが、このタイプの音声作品自体少ないのでかなり貴重ですね。

まさに自分さえ良ければ良い、女の子の気持ちなんて考えない、そんな作品です。

この作品の良いところはシチュエーションも素晴らしいのですが、
この手の作品にありがちな結局聴き手が責められていると感じるところが無い点です。
元カノから罵倒や罵りなど受けますが、聴き手が責められていると感じないところが素晴らしいのです。
やはり、シルトクレーテさんは分かっていますね。さすがと感じました。
それを実現させているこやまはるさんの演技も凄いのです!

お勧めのポイントはトラック5と6になります。
元カノは自分の好みの体位で嫌いな男に気持ち良くされ、凄く嫌で嫌で仕方ないのに何故か体は反応してしまう。
心に渦巻く嫌悪感とは別に体は素直に気持ち良くなってしまう葛藤。ここが凄く刺さりました。
ここはこやまはるさんの演技力の高さが成せる技でしょうね。

いつも音声作品に責められていると感じているそこの貴方。是非聴いてみませんか?きっと新しい発見があるはずです!
※引用:DLsite

嫌いだけど声は我慢できない

浮気が原因で別れた元カノに「ヤらせてくれ」とハメ撮りをチラつかせながら脅す男※彼女持ち
↑これが今回の聴き手の立ち位置です

この作品は【嫌われている相手に無理やり射精をお願いする】というコンセプトでして
女性に気持ち良くしてもらいながら、とことん嫌われたい方におススメの作品です

Cv.こやまはるさんは恋人役をよく演じられることもあって
怒るというより諭すような口ぶりで、嫌悪感はそれ程感じませんでした
しかし、そこが妙にリアルというか
本来恋人であれば優しい性格であろう彼女にここまで嫌われてしまうのか…
というベクトルでの魅力があります この辺りは人によりそうですが
あ、でも直球で「大嫌い」と言われた時はザクザク刺さってます

そして今回印象に残ったのはセックスパート
彼女は感じやすい体質らしく、挿入されると嫌でも息が漏れてしまう様子
胸を触られたり、気持ちいいポイントをしつこく突かれると意思に反してカラダが反応し、
嫌いな相手とのセックスで絶頂してしまいます
状況的にはレ〇プに近いですが、嫌々ながらも彼女のリードで進んでいきます
また、感じているからと言って嫌いな気持ちは変わりません
「早く終わらせたい」「こんなセックスで感じたくない」と
最後の最後まで、心の底から、彼女に嫌われます

今回は嫌われることに対する興奮と脅してセックスしている相手を感じさせる興奮
この2つが目玉のシチュエーションだったと思います※引用:DLsite

こちらの記事もおススメ